日本地方財政史 制度の背景と文脈をとらえる - 小西砂千夫

小西砂千夫 制度の背景と文脈をとらえる 日本地方財政史

Add: nojufiwu23 - Date: 2020-11-25 06:26:51 - Views: 7705 - Clicks: 2016

*13) 参照:「日本地方財政史-- 制度の背景と文脈をとらえる」(小西砂千夫著 有斐閣 年5月) * 14 ) この法律は、我が国の領海、排他的経済水域等を適切に管理する必要性が増大していることに鑑み、有人国境離島地域が有する我が国の領海、排他的. 学陽書房. 日本地方財政史 制度の背景と文脈をとらえる - 小西砂千夫のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。. 2 形態: viii, 259p : 挿図 ; 22cm ISBN:著者名: 小西, 砂千夫(1960-) 書誌ID: 日本地方財政史 制度の背景と文脈をとらえる - 小西砂千夫 BB注記: 参考文献: p256. 社会保障の財政学 フォーマット: 図書 責任表示: 小西砂千夫著 出版情報: 東京 : 日本経済評論社,.

中略. 小西砂千夫『 日本地方財政史 -- 制度の背景と文脈をとらえる 』有斐閣、年、4752円。 成績評価方法 期末試験(60%)、授業期間中の どこかで行う5 回(1回8点×5回=40点)行うワークまたはゲスト講義の(40%)の取り組み及び課題の提出の合計100点満点で. 小西砂千夫 | HMV&BOOKS online | 小西砂千夫の商品、最新情報が満載!CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う、国内最大級のエンタメ系ECサイトです!. 極めて鋭い洞察と感服する。ただ、現実には、地方交付税の算定の実際をみても、「融合型」が深く浸透した地方財政制度が確固として構築されていることをあらためて痛感する。参照:「新版 基本から学ぶ地方財政」(小西砂千夫著 学陽書房 年). 著者「小西砂千夫」の電子書籍(Kindleストア・BookLive他)対応一覧です。小西砂千夫のおすすめランキング、人気・レビュー数ランキング、新刊情報、Kindleストア等の電子書籍の対応状況をチェック! プロフィール:1960年:大阪市. 出版社: 有斐閣: 発行年月日: 年04月21日: isbnコード:: 定価: ¥4,840(税込) ※この価格は予価の為、発売時に変更している場合がありますのであらかじめご了承ください。.

See full list on bookbang. 経営学・キャリア・mba, 産業研究, 実践経営・リーダーシップ, ビジネス実用, 経済学・経済事情, it の優れたセレクションからの 本 のオンラインショッピングなどを毎日低価格でお届けしています。. 日本地方財政史 -- 制度の背景と文脈をとらえる - 小西 砂千夫 単行本(ソフトカバー) ¥4,840 残り1点(入荷予定あり) この商品は、Amazon. 日本地方財政史 : 制度の背景と文脈をとらえる (: electronic bk) 小西砂千夫著, 有斐閣,. 5 形態: iii, 418p : 挿図 ; 22cm 著者名: 小西, 砂千夫(1960-) 書誌ID: BBISBN:. ・小西 砂千夫/著『日本地方財政史―制度の背景と文脈をとらえる』 /関口 智 書評 ・湯浅誠著『「なんとかする」子どもの貧困』 /水 昭仁 財政課長の議会答弁術 ・答弁に便利な用語集 /東 健志 時評 自論・公論.

拙著『日本地方財政史――制度の背景と文脈をとらえる』(有斐閣)は、奇しくも同名の編集者、柴田守氏のお勧めに従って書名を決めたものの、歴史研究とは考えていない。自治官僚が書き起こしたものを基に、制度運営の文脈を、敗戦後から現在まで、通史風に整理したものである。あとがきで「「自治官僚による地方財政制度における内在的論理」、言い換えれば、地方財政における統治の論理を書き起こした」と書いたところ、岡本全勝氏(自治官僚、復興庁元事務次官)に、ご自身のホームページでその箇所を取り上げられ、「これは、なかなか書けるものではありません。. 小西砂千夫 | 商品一覧 | HMV&BOOKS online | 小西砂千夫の商品、最新情報が満載!CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う、国内最大級のエンタメ系ECサイトです!. 日本財政の現代史 フォーマット: 図書 責任表示: 井出英策, 諸富徹, 小西砂千夫企画編集 出版情報: 東京 : 有斐閣,. 『地方財政改革の政治経済学―相互扶助の精神を生かした制度設計』(小西砂千夫) のみんなのレビュー・感想ページです。作品紹介・あらすじ:三位一体改革から地方債改革・再生(破たん)法制まで、複雑な側面を綿密にとらえ、その文脈をあらゆる角度から解明する画期的力作。統治の視点も. 5 形態: iii, 418p ; 22cm 注記: 本書で紹介する主な内務省・自治省官僚の経歴等について: p5-7 索引あり 著者名: 小西, 砂千夫. 『政権交代と地方財政―改革のあり方と制度理解の視座』(小西砂千夫) のみんなのレビュー・感想ページです(1レビュー)。.

中略. History of local government finance in Japan. 『公会計改革と自治体財政健全化法を読み解く―財務4表・公営企業会計改革・法適用拡大・健全化法・三セク改革・インフラ更新』(小西砂千夫) のみんなのレビュー・感想ページです。この作品は8人のユーザーが本棚に登録している、日本加除出版から年6月3日発売の本です。. 小西砂千夫先生が、『日本地方財政史』(年、有斐閣)を出版されました。副題に「制度の背景と文脈をとらえる」とあります。 目次を見ていただくと、財政調整制度、国庫支出金、地方債などの主要項目の他、災害財政、財務会計なども含まれています。. 5 形態: iii, 418p ; 22cm 著者名: 小西, 砂千夫(1960-) 書誌ID: BBISBN:. 日本地方財政史 : 制度の背景と文脈をとらえる フォーマット: 図書 責任表示: 小西砂千夫著 出版情報: 東京 : 有斐閣,. Amazonで小西 砂千夫の日本地方財政史 -- 制度の背景と文脈をとらえる。アマゾンならポイント還元本が多数。小西 砂千夫作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 小西砂千夫編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 有斐閣,.

著書に『自治体財政の知恵袋―議会答弁や住 民説明に役立つ』『新版 基本から学ぶ地方財政』『日本地方財政史- 制度の背景と文脈をとらえる』など多数。 全国市長会創立. 小西砂千夫/著 『日本地方財政史――制度の背景と文脈をとらえる』 年5月刊 →書籍情報はこちら 『自治日報』(年6月2日号)の「新刊紹介」欄にて取り上げていただきました。. 日本地方財政史 : 制度の背景と文脈をとらえる.

社会保障の財政学 フォーマット: 図書 責任表示: 小西砂千夫著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本経済評論社,. 5 形態: iii, 418p ; 22cm ISBN:著者名: 小西, 砂千夫(1960-) 書誌ID: BB23651304. 日本地方財政史 : 制度の背景と文脈をとらえる フォーマット: 図書 責任表示: 小西砂千夫著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 有斐閣,.

地方財政改革の現代史 フォーマット: 図書 責任表示: 小西砂千夫著 出版情報: 東京 : 有斐閣,. 2 形態: viii, 259p ; 22cm 著者名: 小西, 砂千夫(1960-) 書誌ID: BBISBN:. 『日本の税制改革―最適課税論によるアプローチ』(小西砂千夫) のみんなのレビュー・感想ページです(1レビュー)。作品紹介・あらすじ:本書は最適課税論に拠りながら、日本の税制の課題を分析し、そこから政策提言を導くものである。. 4 形態: ix, 204p : 挿図 ; 21cm ISBN:X シリーズ名: 日評ベーシック・シリーズ 著者名: 小西, 砂千夫(1960-) 書誌ID: BB2356641X.

著者 小西砂千夫 (著). ニホン チホウ ザイセイシ : セイド ノ ハイケイ ト ブンミャク オ トラエル. 社会のエリー. 昨年11月に逝去された奥野誠亮氏は大正2年生まれ、柴田護氏は大正7年生まれである。奥野と柴田は、自治官僚として地方税財政制度を形成した二大巨頭である(一方、自治制度の立役者には鈴木俊一、小林與三次、長野士郎の名前が挙がる)。昭和22年12月末をもって内務省は解体された。その際、後の自治省財政局・税務局と行政局は、それぞれ地方財政委員会と総理庁官房自治課(一時的な組織としての内事局を経て)に分かれている。 解体されたばかりの地方財政委員会が創設したのが昭和23年の地方財政法である。前年に地方自治法が成立し、そのなかで財務に関する規定が盛り込まれていたことから、そこは触らずに、国と地方の負担区分と起債制限の2つを柱とした。誇り高き内務省が無残に切り崩された失意はいかばかりかと思うだけに、地方財政法の立法過程はまさに鬼気迫るものがある。 内務省は強大な省であったといわれるが、教育や鉄道、逓信などの一部を除いて、内政に関するすべてを所管していたのだから当然である(厚生省や建設省は内務省から分かれた)。戦前の府県は、自治的な機能はあったものの内務省の出先機関であり、地方自治体と呼べるのは市町村だけであった。内務省は、内国統治を司る省として、各省の政策を市町村に委任する場合に、市町村の行政執行環境を整える盾の役割を負っていた。 しかし、戦後、都道府県が自治体化されて、内務省が解体され、各省が競って出先機関を設けるようになると、地方自治体は、各省のやりたい放題にされる懸念が生じた。各省が法律を根拠に仕事を地方自治体に委任するものの、財源手当を始め、十分な執行環境を提供しないことである。地方財政法の国と地方の負担区分論は、それを防ぐための立法規定として設けられた。その起草は、奥野と柴田が行った。昭和24年には両名で『地方財政法講話』(太平社)を刊行している。 もっとも法律だけで、財源面の問題が回避できるわけもない。地方の一般財源は、地方財政平衡交付金時代はまったく不十分であり、地方交付税に改組後10年あまりを経過した昭和41年度に、法定率を32%に引き上げたことで、一応の結果が出る。一方、国庫補助金関係はさらに問題が大きく、昭和48年の摂津訴訟を契機に超過負担問題の解消が動き出すのは昭和50年代に入ってからである。 ところで、地方財政法は、戦前の地方自治制度のながれのなかで、. 財政学 フォーマット: 図書 責任表示: 小西砂千夫著 出版情報: 東京 : 日本評論社,. 複雑な成り立ちをもつ地方財政が歩んできた道を包括的に明らかにする体系的概説書。各テーマに沿って,財政制度の生成と発展の論理を丹念に分析し,その背後にある文脈を追究していく。日本の地方財政制度の新しい側面を浮き彫りにする待望作。 書斎の窓の「自著を語る」コーナーにて. 5 形態: xiv, 348p ; 19cm 著者名: 小西, 砂千夫(1960-) シリーズ名: 日本財政の現代史 / 井出英策, 諸富徹, 小西砂千夫企画編集 ; 3 書誌ID: BBISBN:.

本来なら、地方財政制度を設計してきた関係者(自治官僚)が、書くべき本かもしれません」と論評していただいた。 まさしくである。自治官僚の内在的論理を、なぜ書く必要があるのか、なぜ自治官僚でない研究者が書くのか。 なぜ書く必要があるかの答えは簡単である。誰も書いてこなかったからである。筆者は、学生時代に手に取った米原淳七郎『地方財政学』(有斐閣、1977年)を改めて読み返すことで、地方財政に関して、学会における制度研究と、柴田や石原の述べる地方財政制度論との間に、構造的に深い溝があることを見出した。どこにどのような距離があるのかについては、学会でも報告し、著書の一部に収録したこともある。それを通じて、研究者は学会で蓄積された知識をもとに、現実の問題に働きかけることが可能なのか、という強い疑問を抱くに至った。 今学期、学部の2年生の演習科目で、佐伯啓思『現代文明論(下) 20世紀とは何だったのか――「西欧近代」の帰結』(PHP新書)を講読している。学部生向けの講義録を基にした本書のなかで、オルテガ・イ・ガセットの『大衆の反逆』を素材に、大衆民主主義について解説した章がある。そこでは、大衆民主主義における大衆について「政治とは、ごく平凡で平均的な者の、平凡な感覚や思いつきで動けばよいと思っている。だから、自分はごく平凡な人間だが、まさにその凡庸な考えこそが政治の場に反映されるべきだと考えている」(157頁)と述べられている。 その箇所は、現代政治の特色を学ぶ上で、学生にも是非知ってほしい部分であるが、その章の最後の節「エリートこそが大衆であるというパラドックス」で、佐伯教授は、「〔オルテガが考える〕今日における大衆の典型は、. 日本地方財政史 制度の背景と文脈をとらえる. 石原信雄氏は大正15年生まれ、内務省経験がなく、昭和27年地方自治庁入庁である。昭和61年に自治事務次官の後に、62年の竹下内閣から平成7年の村山内閣まで7つの内閣で官房副長官を務め、大喪の礼を仕切ったことで知られる。一言でいえば能吏だが、そのような軽い言葉では表現できない存在である。地方財政制度はさまざまな政治的課題を吸収できる柔構造であるが、その性質は、石原が持つ柔軟性を、永年にわたる制度運営で発揮してきたゆえに磨かれたといえるのではないか。石原は、奥野にも柴田にも信任が厚く、制度の具体的な設計と運営の面で頼りにされた。 石原が自治官僚として関わってきた項目を挙げると、地方財政再建促進特別措置法に始まって、地方交付税における投資的経費の算定のあり方、法定率の引き上げ、都区財政調整制度、高率補助金の補助率引き下げ問題、摂津訴訟、東京都起債訴訟、公営企業金融公庫の改組問題、自治医科大学の設立など、枚挙に暇がない。なんのことはない、昭和27年入省から61年の退官時までに地方財政に関して生じたほぼすべてのことに関わっている。文字通り、脅威の引きの良さである。 柴田が制度を形成する意志の強さを感じさせる人物だとすれば、石原は、比類のないバランス感覚で急流を事故なく駆け下るような、無類の適用力をもった人物といえる。石原氏も多くの論考を残しているが、『財政調整制度論』(ぎょうせい)は、この度、2度目の改訂版が公刊された。そこにはマクロ(地方財政計画)とミクロ(地方交付税)の運営が、制度の連続性という観点で説き起こされている。.

自治体財政健全化法のしくみと運営 : 制度の詳解と運用のポイントがわかる. 120 周年記念市長フォーラム(Ⅲ) ネクストステージの都市税財政へ. 日本財政の現代史3 -- 構造改革とその行き詰まり 年~ (「日本財政の現代史」全3巻) 小西 砂千夫 | /5/28 単行本(ソフトカバー).

日本地方財政史 制度の背景と文脈をとらえる - 小西砂千夫

email: rozuhor@gmail.com - phone:(217) 753-2666 x 4831

ヒューマンニュートリション-人間栄養- 2010.3・4 特集:基礎から実践まで 半固形化栄養への取り組み - 公立高等学校 入学試験問題集

-> Art random Peter Cook
-> ギリシア文化史 第5巻 - ヤーコプ・ブルクハルト

日本地方財政史 制度の背景と文脈をとらえる - 小西砂千夫 - 小坂奇石臨書集 小坂奇石


Sitemap 1

ミニチュア・ダックスフンドの育て方・しつけ方 - 主婦の友社 -